第20回進化経済学会東京大会2015

年次大会の Call for Papers

 セッション提案のお願い

本年度のテーマ「社会・経済システムにおけるICTとネットワーク」を踏まえて、大会実行委員会では

  1. 社会・経済のネットワーク分析
  2. 社会・経済のビッグデータ分析
  3. 社会・経済物理学
  4. サービス科学
  5. 制度・進化の経済学・経済思想
  6. 各国経済の制度分析
  7. 経済実験とシミュレーション
  8. 技術と経済構造の制度進化
  9. 観光政策と地域経済の発展

のようなセッションを検討しています。テーマに直接関連する報告のみならず、進化経済学の諸分野からの報告も幅広く応募いただきたいと考えています。そこで、会員の皆様方からもぜひ積極的にセッションをご提案いただきますようお願いいたします。ご提案いただける方は、2015年9月30日までに

  • セッションの題目
  • 代表者の氏名
  • 代表者の所属
  • 代表者のメールアドレス
  • セッションの主旨(800字以内)

こちら【締め切りました】から送信ください。

 大会での報告を希望される方は

2015年10月31日 2015年11月14日(延長しました)までに報告要旨

  • 報告の題目
  • 氏名
  • 所属
  • 氏名のローマ字
  • メールアドレス
  • キーワード(3〜5個)
  • 報告要旨(1200字以内)

こちら【締め切りました】から送信ください。その上で、2016年1月31日までに

  • 分量は、A4版20ページ以内
  • ファイル形式は、PDFファイル
  • ファイル名は、 登壇者のローマ字氏名.pdf とする。姓と名の最初の文字のみ大文字とし、姓と名のあいだは空白を入れないこと(例.ToudaiTaro.pdf)。

の要領で「報告論文」を作成いただきこちらからアップロードしてください(IDとパスワードは、報告要旨を送信いただいたときに、こちらからメール送信しています)。

 ポスターセッションでの報告を希望される方は

2016年1月31日までに

  • 報告の題目
  • 氏名
  • 所属
  • 氏名のローマ字
  • メールアドレス
  • キーワード(3〜5個)
  • 報告要旨(800字以内)

こちら【締め切りました】から送信ください。

 お問い合わせは

進化経済学会東京大会実行委員会 E-mail:jafeetokyo@gmail.com にお願いします。

Copyright (C) Takaaki Ohnishi ログイン Powered by FreeStyleWiki